複製・転載を禁じます

黒ショウガ抽出物含有食品がQOLに及ぼす影響
―プラセボ対照ランダム化二重盲検並行群間比較試験―

黒ショウガ

松岡 夏希 1),浜 亮介 1),尾上 貴俊 1),髙野 晃 1),神谷 智康 1),髙垣 欣也 1),沼野 香世子 2)
1)株式会社東洋新薬 2)医療法人社団新光会 恵比寿レイクリニック

薬理と治療, 2021, 49(12), 2127-2133

ABSTRACT(概要)

健常な成人男女50名を対象に、黒ショウガ抽出物(テトラメチルルテオリンとして0.49mg/日)を含む食品と含まない食品のいずれかを4週間連続摂取してもらい、QOLおよび顔の血色感へ及ぼす影響をアンケートにより評価した。その結果、黒ショウガ抽出物を含む食品を摂取したグループの方が、身体的なQOLに関する評価である「疲労感」や「日常役割機能(身体)」、精神的なQOLに関する評価である「社会生活機能」、さらに身体的・精神的両方に関するQOLの評価である「全体的健康感」の改善が示された。また、「顔の血色感」の改善も示された。

雑誌情報

薬理と治療, 2021, 49(12), 2127-2133