キトサン -原料別基本情報-

キトサン

カニ殻などが由来の動物性食物繊維

主に、カニ殻などから抽出される不溶性の食物繊維であるキチンをさらに加工したもの。コレステロール値が高めの方に向けた、特定保健用食品の関与成分としても有名で、胆汁と結合してコレステロールの吸収を阻害する働きがある。

キトサンの成分・作用

キトサンとは、カニ、エビなどの甲皮に含まれているキチンを加工することによって得られる多糖類の一種。
その構造はセルロースに類似しており、アミノ基を有する動物性の食物繊維。
キトサンは、血中コレステロールを低下させる効果があり、特定保健用食品(トクホ)の関与成分としても配合されている。
また他にも、血圧改善作用や、環境汚染物質などの有害物質を排除させる作用もある。

キトサン原料情報

原料名 キトサン
成分 キトサン
効果・効能 血中コレステロールの低下、血圧改善、血中尿酸値低下、脂肪吸収阻害作用
原料別基本情報一覧に戻る

とは

経験豊富な研究開発によって効果のエビデンスを取得した
機能性表示食品対応素材・一般健康食品素材を提供します

業界をリードする高度な製造管理・品質管理体制で作られた
機能性・安全性・品質とオリジナリティを追求した食品原料素材で、
健康食品の商品化をお考えのお客様のニーズにお応えします。