アロエ -原料別基本情報-

アロエ

胃腸の調子を整える効果、
肌への効果をもつ万能薬

アロエは、アフリカや南米で広く栽培されているユリ科の多年生多肉植物で、「医者いらず」と呼ばれるほど薬効がある。食用としては、アロエベラが主に利用される。​葉のゼリー質の部分が多く、ヨーグルトやドリンク剤などの健康食品に多く利用されており、最近では化粧品にも利用されている。

アロエの成分・作用

アロエに含まれるアロイン(バルバロイン)などは、腸内の水分量を増やし、ぜん動運動を活発にし、腸内の余分なものを押し出して便秘を解消する下剤効果がある。
また、キダチアロエの葉から単離された糖タンパク質であるアロクチンAには、胃を保護する働きがある。
さらには、肌のコラーゲン量を増やす効果や「アロエシン」というビタミンCと同等の美白効果がある成分がメラニン色素を産生するチロシナーゼの働きを促進する。

アロエ原料情報

原料名 アロエ
成分 アロイン、アロエニン、アロエシン
効果・効能 胃腸の調子を整える効果、美肌効果、美白効果、火傷治癒効果
原料別基本情報一覧に戻る

とは

経験豊富な研究開発によって効果のエビデンスを取得した
機能性表示食品対応素材・一般健康食品素材を提供します

業界をリードする高度な製造管理・品質管理体制で作られた
機能性・安全性・品質とオリジナリティを追求した食品原料素材で、
健康食品の商品化をお考えのお客様のニーズにお応えします。